Phonics  フォニックスって?


英語をキライになってほしくない! だから、フォニックスを知ってもらいたい!!

 

フォニックスは、発音とつづりの関係」をまとめたルールです

英語の音に文字をつけて、音と文字をつなげます。

※Jolly Phonics(シンセティック・フォニックス)にご関心がおありの方は、お問い合わせください。

別教室でお教えできます。


Mikeミケ

pageパゲ

と 読んでしまったこと

ありませんか?

 

rein

taketeik

書いてしまったことあ

りませんか?

 

フォニックスのルールを知っていれば

ローマ字読みではなく、正しい発音で読むことができます。 

 

スペルを覚える時、丸暗記しなくても

発音からスペルに変換できます。

 

ローマ字読みで英語が読めなくなると英語が苦手になります。

 

音がないまま文字を読むのは、意味ない記号の羅列を読んで覚えることと同じです。

 

フォニックスで、英語の音と文字がつながったの世界を築きましょう。

雨の rain をローマ字読みで、

rein と書いていませんか?

 



 

 

勉強しているうちに

 

なんとなく

スペルの規則性が

 

わかる

かもしれませんが、

 

 

その手前で、

 

ローマ字読みで

 

単語を

読もうとして

 

うまくいかなくて

混乱する

 

場合があります。

 

結果として、

 

とっても

残念なことに

 

英語学習に

消極的に

なったり、

 

キライになって

しまいます。

 

 

 

 

また、

英語の成績が

良くても

 

英語を話すことに

 

抵抗があるのも

 

文字と音が

 

つながって

 

いないからです。

 

 

 

 

フォニックスを知ると

 

いいことが

 

たくさんあります!

 

 

フォニックス

 

始めてませんか?

 

 

 



兵庫県神戸市灘区楠丘町3丁目1-1 

神戸楠丘高層住宅 集会所

080-8319-1234

info@mpikobe.com

mpi English Schools 神戸六甲道 Buttercups